ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

ブランニューシー

東京のダイビングスクール、ブランニューシーの特徴や口コミ、評判の声などを調査しました。

ブランニューシー

ブランニューシーHP画像

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥75,600(税込)+昼食代、都内プールオプション
ライセンスが取れる指導団体 NAUI
施設の有無 クラブハウス有(西伊豆)
所在地 東京都渋谷区元代々木町10-7 五月ビル1階
営業時間 12:00~21:00
定休日 火曜日

口コミ・評判

ダイバー口コミ画像

お店でのプール講習からのんびり始められるコースがあるということで参加しました。
昔から泳ぎが苦手だったのですが、思っていたよりも不安なく終えることができました。

ダイバー口コミ画像

平日にもツアーが開催されているので、平日休みでも参加できています!

ダイバー口コミ画像

オーストラリアでCカードをとっていましたが、ブランクがありました。
丁寧に説明していただいて、ヤル気が出てきました!

ダイバー口コミ画像

スタッフさんごとに違う視点があり、いつも改善点が見つかります。

NAUIトップクラスの賞を11年連続受賞!

ブランニューシーは、ダイビング指導団体NAUIに加盟するダイビングスクールです。

全国に約200ある加盟店の中から4店舗のみセレクトされるという「グッドスクバーセンター賞」を11年連続で受賞という実績があります。NAUI加盟店のトップの実績があり、もちろん対応力や指導のクオリティも高いことがわかります。

そんなブランニューシーは、レッスンは基本的にマンツーマンという徹底ぶり。多くてもインストラクターひとりにつき受講生は4名までということで、きめ細かい指導が受けられると思います。

女性インストラクターが常駐

男性ばかりのお店だと、女性にとっては何となく行きづらい雰囲気がありますよね。特に女子ひとりではツラいところ。

ブランニューシーは、女性インストラクターが2名常駐しているそうです。女性同士のほうが相談しやすいこともありますし、こういった気遣いは嬉しいですね。

格安ツアーに行ける!

格安ツアー

ブランニューシーのツアーは、1日8,000円~という格安ツアーが用意されています。そのため20代や30代の人が参加しやすく、実際に参加者も多いのだそうです。

せっかくライセンスを取得しても、ツアーにお金がかかりすぎてしまうと続けられないですよね。そうすると、だんだん知識や技術もなくなってしまい、Cカードを取得した意味がなくなってしまいます。

ブランニューシーでは年間100日以上もツアーを企画しているため、「この日ちょっと空いてるな」と思ったらすぐに申し込みをすることができます。

ツアーはお店に集合して車で送迎してくれるので、移動費は無料。器材運搬の心配もないので、安心してツアーに参加できます。

またツアー以外にもお花見やBBQ、いちご狩りなどのイベントも定期的に行っており、最初は一人で参加していても次第に仲間ができたりすることもあるようです。気の合う仲間づくりのためにも、また趣味を長続きさせるためにも、こうしたツアー・イベントを積極的に活用することがお勧めです。

ライセンス取得コースの流れ

ライセンス取得コースの具体的な流れは、

  • 無料説明会
  • 自宅学習
  • 学科講習
  • プール講習
  • 海洋実習

の順に進んでいきます。

ブランニューシーでは、ショップの雰囲気やスタッフの様子、費用やスケジュールなどを無料説明会で気軽に聞くことができます。他のスクールと異なりブランニューシーの特徴はなんといっても毎日説明会を実施していること。ネットから予約や資料請求ができるので忙しいあなたにもぴったりですね。

申し込みの際には内金10,000円を支払うことによって、受講申し込みが完了します。この時点で教材一式が渡されるので、次の学科講習までの間に自分で教材を予習することもできます。ページをめくりながらダイビングに想いを馳せるのも楽しいですよ。

学科講習ではマンツーマンで3時間みっちりとインストラクターから経験談や様々な知識を学ぶことができます。女性でも安心な点は、女性インストラクターが常駐しているところ。安心してダイビングについての疑問点をぶつけることができます。

またプール講習も、女性にうれしい温水プールでの講習になります!提携先の施設を使用するので、シャワーや更衣室などキレイな設備を使用することができます。ダイバーにとっては基礎でも初心者にとっては難しい耳抜きなども、いきなり冷たい海で行うとパニックになってしまうかもしれませんよね。最初は足のつくほど浅いプールから始められるので、この点も安心ですね。

そして最後の海洋実習はダイビングスポットとしても多くのダイバーに人気を博している伊豆の海!東京からスクールの車で無料送迎してくれるので、実習ではありますが楽しみながら学べちゃいますよ。週末を利用して1泊2日、あるいは平日の日帰りを2日というように自分のスケジュールに応じて組むことができます。

Cカード取得の後のスペシャルティコース!さらなる楽しさへ

Cカード取得はあくまでダイバーとしての入り口に立っただけにすぎません。広大な海を縦横無尽に回るためにも、さらなるアドバンスド講習を受けたいという方もいるでしょう。

ブランニューシーではそうしたニーズにもこたえるために様々な追加講習を実施しています。ここでは、そうしたスペシャルティコースの内容と受講するための概要をご説明します。

【サーチ&リカバリー】

これは、海の中に隠された宝物を探し、リフトバッグを使いながら回収する方法をゲーム感覚で学べる講習です。

【ディープダイビング】

水深40mの深さに実際に潜り、体にどのような影響が出るのかを体験することができます。水圧の変化による窒素酔いなどを経験することができます。こうしたことを前もって経験することによって、いざというときにあわてずに済むのです。

【ナイトダイビング】

夜間や雨天など低視界のときにダイビングを行う際に注意しなければならないことについて学びます。夜間は日中と異なる魚が活発に活動することもあり、日中のダイビングとはまた違った楽しみ方ができるでしょう。

ブランニューシーでこうしたスペシャルティコースを受講する際の実施概要、金額などについては下記の通りです。

開催期間 随時開催
最低催行人数 2名様から
期間日数 日帰り1日 ビーチまたはボート(1項目につき1ダイブ)
教材 スペシャルティダイバーマニュアル
ご用意頂くもの 申請用写真1枚(3.5cm×2.5cm)
講習費 \12,000
含まれるもの 講習代
含まれないもの ツアー代、昼食代、教材(\5,900)、Cカード申請代(\7,000)

これらスペシャルティコースでは座学の講習等はなく、インストラクターと楽しみながらスキルを高めていけるものになっています。

Cカードを取得した後はツアーなどで仲間を作り楽しみつつ、一定の経験を積んだ後はこうした中級・上級コースに挑戦してみるのが良いでしょう。

ツアー、講習を繰り返していくうちに、楽しみながら上級者になっていることでしょう。

学生にはオススメ!ブランニューシーならではの学生プラン

ダイビングを楽しみたい、一緒に海に入る仲間を作りたい、だけどお金がない…

という学生さんにこそブランニューシーはオススメです!

ブランニューシーでは学生さんだけが受けることのできる割引があります。必見の割引内容はコチラ!

① ライセンス取得コース割引

Cカードを手に入れるためのライセンス取得コースが、通常70,000円のところ57,000円になります。特にキャンペーン期間などはなく、いつでもこの金額で申し込むことが可能です。

② ツアー料金も半額

そしてなんと!スクール主催のツアーの参加費が半額になります!ライセンスを持ち腐れにすることなく、たくさん楽しんじゃうことができますね。

③ レンタル機材も半額

また、ダイビングの際に必要な機材のレンタル料金も半額になります。自分の機材を持っていないという学生さんにとっては朗報ですね。

④ 購入する場合も割引

そして自分の器材を購入する際にも割引があります。普通に量販店や通販を使用するよりもお得な価格なので、学生の方ならばライセンス取得からその後のツアー、器材購入までブランニューシーがオススメです。

ブランニューシーのリフレッシュダイビングをご紹介

ブランニューシーのリフレッシュダイビングコースは久しぶりにダイビングをしたいという方のためのコースです。

リフレッシュダイビングがオススメな人

リフレッシュダイビング

リフレッシュダイビングは、

  • ある程度ダイビングの知識はあるものの、ライセンスを取得してからしばらくダイビングをしていない
  • 久しぶりにダイビングをする予定がある
  • 海外旅行でダイビングをする前に予習しておきたい

といった方におすすめです。

ダイビングの基礎をもう一度学び直せる優しい内容となっています。マンツーマンで指導を行ってくれるので、どんな人でも時間、メンバーを気にすることなく講習を受けられますよ。

コースを受ける場所は伊豆の海かプールかを選択可能。

いきなり海に潜るのは怖いという方、海までなかなか行く時間が取れないけどダイビングを復習したいという方にはプールもおすすめです。

3時間から4時間、徹底的にダイビングについて基礎から復習できますよ。

リフレッシュダイビングのコース内容

リフレッシュダイビングのコースでは、自分で器材のセッティングをするところからスタートします。

ゆっくり潜り、リラックスしてダイビングを楽しめるようにプールや海に慣れていきます。

一緒にダイビングをしているメンバーに迷惑をかけない、サンゴを折らない移動の仕方なども学べます。

いきなり知識も曖昧なままにダイビングをしてしまうと思わぬ事故につながる可能性も高いため、このように予習できるコースがあると安心ですね。

開催時期 随時開催
最低催行人数 1名様から
期間日数 伊豆日帰り(2ビーチ)または半日都内プール(約3~4h)
教材 なし
ご用意いただくもの 水着のみ
料金 海\32,000(税別) プール\27,000(税別)
含まれるもの 器材レンタル代 現地までの送迎
含まれないもの ご自身の昼食代(海洋の場合)

器材のレンタル代や送迎も料金に含まれている安心のコースです。

海で講習を受ける場合とプールで講習を受ける場合で料金が変わってきますので、あらかじめよく確認しておきましょう。

ブランニューシーのドルフィンスイムをご紹介

ブランニューシーのドルフィンスイムは、イルカと泳ぐことができる夢のようなツアーになっています。

ドルフィンスイムの概要

伊豆諸島の中央に位置する御蔵島で開催されるドルフィンスイム。海の透明度も高く、夜には満点の星空を眺めることができるとてもロマンティックな場所です。

ここには約200頭ものイルカが生息しています。島の周辺に向かえばすでにイルカたちがお出迎え。イルカは頭がよく好奇心も旺盛で、海に入れば一緒に寄り添うように泳ぎ回ってくれます。

可愛らしいイルカたちに癒されること間違いなしのコースです。

ドルフィンスイムにはライセンスが必要なく、どんな方でも気軽に申し込むことが可能。

器材やウエアなどもすべてレンタルできるので、旅の記念、旅行の思い出作りにも最適ですよ。

そこまで本格的にダイビングをするつもりもライセンスを取るつもりもない…という方でも、楽しくイルカとの時間を過ごすことが可能です。

ドルフィンスイムは毎年春から秋にかけて数回開催されています。

開催時期を逃すと次のチャンスが遠くなってしまいますので、興味のある方は見逃さないようにしてくださいね!

ブランニューシーに確認すれば、次の開催時期の目安を教えてくれますよ。

ドルフィンスイムの1日の流れ

ドルフィンスイム

ドルフィンスイムのコース内容をご紹介いたします。

まずは浜松町駅の竹芝桟橋に集合。大型客船「さるびあ丸」で御蔵島に向かいます。この時点で多数のイルカを目撃できるかも!

御蔵島に到着したら早速ドルフィンスイム。分からないことも基礎から教えてくれるので安心です。

昼食をはさんでその後もイルカたちと遊ぶ時間がたっぷり設けられています。

暗くなるまでドルフィンスイムを楽しんだら、夕食、就寝。一緒にドルフィンスイムを体験した仲間たちと思い出を語り合いましょう!

翌日も、希望者には午前中にドルフィンスイムの時間が設けられています。2日目ともなると体もかなり慣れてきて、昨日よりもイルカたちとリラックスして泳げるようになっているかもしれませんね。

午後には行きに乗ってきた「さるびあ丸」に乗船し竹芝桟橋へ。精算を済ませ解散となります。

ブランニューシーのテクニカルダイビングをご紹介

通常のダイビングよりも高度な、最新のテクノロジーを利用したテクニカルダイビング。

豊富なコースの中から自分の能力や目的に合ったコースを選び、慎重に計画を立てていく力を身につけられますよ。

少人数制となっており基本的には現地集合、現地解散。

高度な知識や対応力が必要となるため、学科講習から丁寧に指導してくれます。限定水域で実践できていない場合は海洋演習に進めないこともあります。

Side MountDiver Cours

タンクを背中ではなく左右の脇の下に取り付けてダイビングするスタイルです。

洞窟、沈潜、大深度潜水の際に役立ちます。通常のダイビングには必要のないスキルですが、もっと海を楽しみたいという方にはオススメ!

Cavern

頭上に障害物がある環境、例えば洞窟などでダイビングする際の知識、技術を学習できます。陸上で学科講習からしっかり学び、海洋実習ですぐに知識を活かしてダイビングができます。

Intro Cave

こちらも洞窟潜水をしたい方向けのコース。さらに安全性を高めていくためのコースですので、先にCavernを受けておくことをおすすめします。

こちらも陸上、海洋の両方でしっかり学んでから洞窟でのダイビングに慣れていきます。

Full Cave

制限のない進入距離を行うためのコース。

潜水計画の立て方から問題が起きたときの解決方法、緊急時の対処方法など、トラブルに即座に対応できるスキルを身に付けることが可能です。

EANx Diver

NAU、PADI、BSAC、SSIなどのオープンウォーターダイバーレベルのライセンスをお持ちで、10本以上タイビングの経験がある方、さらにアドバンスドオープンウォーターダイバーで15歳以上の方のみが受けられる本格的なコース。

Deep Diver

アドバンスドダイバー以上で15歳以上の方のみが受けられるコース。ナイトロックスダイバーの認定があるとなお良いようです。

学科講習の後に限定水域で練習を行いますが、安全保障のため、ここで完了できなければ海洋実習には進めません。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール