ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

ライセンスが取れる!オススメのダイビングスクールダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【東京版】

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【東京版】

ダイビングスクール

ダイビングはリゾート地でなければライセンスを取れないと思っていませんか?

実は、ダイビングライセンスは東京エリアにあるダイビングスクールでも取ることができます。

このサイトでは、東京エリアにある都市型ショップをご紹介しています。都市型ショップをダイビングの拠点にする場合、以下のようなメリットがあります。

都市型ショップのメリットとは?

講習が丁寧

よく言われるのは、リゾート地のショップやスクールよりも都市型ショップの方が講習・指導が丁寧だということです。

都市型ショップは立地の面でリゾート地よりもやや不利ですので、そのぶんサービスや対応を充実させることでリピーターを確保しようとしているのです。丁寧な指導を受けた方が上達も早くなりますので、スムーズにライセンスを取得したいのなら都市型ショップの方がオススメです。

器材の知識・情報が豊富

都市部ショップの方が器材の仕入れをしやすいため、品ぞろえが豊富です。最新の器材もいち早く入荷しますし、スタッフのもつ知識や情報も多いので、自分に合った器材を提案してくれるでしょう。

また、ショップ会員になれば器材の購入割引を受けられることもありますので、お得に道具をそろえたい人にうってつけです。

ツアーの企画が豊富

都市型ショップの周辺には海がありませんが、そのぶん近郊のダイビングスポットへのツアーを豊富に企画しています。

ショップやスクール企画のツアーであれば自分で車を出す必要がないので気軽に参加できますし、一緒にツアーに参加した人たちとの間で仲間や友達がつくりやすいのも大きなメリットと言えるでしょう。

都市型ショップに行ってみよう!

リゾート地でゆっくりライセンスを取るのもいいですが、アクセスのしやすさや器材の購入・メンテナンスなどの面を考えると、長くダイビングを楽しむなら自分に合う都市型ショップを見つけるのが一番です。

このサイトでは都市型の中でも特にオススメのショップをご紹介していますので、ぜひ足を運んでみてください!

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【東京版】

ダイビングスクールのイメージ

東京でダイビングライセンスを取得できるスクールはたくさんありますが、それぞれの特徴がわからないと選ぶのは難しいですよね。

そこで今回は東京でダイビングライセンスを取得できるスクールの概要やオススメポイントを一覧にまとめてみました。

ぜひ、スクール選びをする際の参考にしてみてください。

ダイビングスクールマレア

所在地 東京店:東京都中央区日本橋本町4-2-11 1F
最寄り駅:新日本橋駅から徒歩1分
※池袋、新宿にも支店あり
営業時間 平日 13:00~22:00
土日祝日 12:00~21:00
火曜日定休
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 PADIオープンウォーターダイバーコース
料金:65,000円(税別)
受講期間:6日間
おすすめポイント PADI5つ星ダイビングスクールに認定されており、その証としてゴールドCカードが発行されます。
平日は夜22時まで営業していて仕事帰りにも通いやすいと評判です。
ダイビング専用の温水プールがあるほか、沖縄などに行くリゾートツアーもあるなどプランが多彩なのもいいですね。

>>ダイビングスクールマレア

パパラギダイビングスクール

所在地 東京店:東京都中央区八重洲2-4-6 3F
最寄り駅:東京駅 八重洲南口から徒歩3分
※新宿、渋谷にも支店あり
営業時間 11:00~20:30
火曜日定休
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 オープンウォーターダイバーコース
料金:82,900円(税別)(宿泊希望の場合は+8,000円)
受講期間:4~5日間
おすすめポイント 知識、経験ともに豊富なプロインストラクターが丁寧に指導してくれます。
年間1,000本以上のツアーを敢行しているので旅行気分でライセンスを取得したい方にもおすすめです。

>>パパラギダイビングスクール

THE DIVE FACTORY

所在地 東京都三鷹市井口3-6-16
最寄り駅:新宿駅からJR中央線で21分
営業時間 12:00~21:00
毎月第一月曜日定休(12月~3月末の冬期は毎週水曜日定休)
取れるライセンスの種類、団体 PADI Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 ダイビングライセンス取得コース
料金:46,000円(税別)
受講期間:最短4日間
おすすめポイント PADI優秀賞を受賞した実績を持つ安心のスクール。
自社プールを完備しているのでじっくり受講したいという人にもおすすめです。
ダイビング旅行専門店でもあることから、ダイビングスポットや周辺の観光情報などの案内もしてくれます。

>>THE DIVE FACTORY

WITH新宿

所在地 東京都新宿区新宿1-17-1ゲートステージ御苑前1F
最寄り駅:新宿御苑駅2番出口から徒歩1分
営業時間 11:00~19:00
毎週水曜、毎月第2火曜定休
取れるライセンスの種類、団体 BSAC Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 WITH新宿ライセンス取得コース
料金:15,000円(税別)
受講期間:最短2日間
おすすめポイント コースは毎日開催されているので、自分の都合に合わせて受講することができます。
レンタル機材やウエットスーツ、ドライスーツもさまざまなサイズを取りそろえているので初めての人も気軽に参加できます。

>>WITH新宿

ネオダイビング

所在地 東京都中野区弥生町2-31-14 柳ビルC101
最寄り駅:中野新橋駅から徒歩1分
営業時間 12:00~21:00
毎週月曜日、第2・4火曜日定休
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 オープンウォーターダイバーコース
料金:29,800円(税込)
受講期間:4日間
おすすめポイント 世界基準以上の講習内容で丁寧に指導してくれるところがポイント。
プール実習や海洋実習は現地まで無料で送迎してくれるので楽ちんです。
年間100名までリーズナブルな価格で受講できるキャンペーンを実施中。

>>ネオダイビング

ブルーアース21都立大

所在地 東京都目黒区柿の木坂1-30-17
最寄り駅:渋谷駅から電車で11分
営業時間 11:00~21:00
年中無休
取れるライセンスの種類、団体 BSAC Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 オーシャンダイバーコース
料金:19,940円
受講期間:最短4~5日間
おすすめポイント 都合に合わせて日程を選べるので、マイペースでライセンスを取得することが可能。
不安な人は追加料金なしでマンツーマンレッスンも受けられます。

>>ブルーアース21都立大

ダイビングスクールノリス東京目黒

所在地 東京都品川区上大崎3-7-3
最寄り駅:目黒駅から徒歩7分
営業時間 12:00~21:00(日曜のみ11:00~20:00)
火曜日定休
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 オープンウォーターダイバーコース
料金:59,800円(税込)
受講期間:要問い合わせ
おすすめポイント インストラクター1名に対して講習生最大4名までの少人数制を導入。
きめ細かな指導でマイペースにライセンス取得を目指せます。
ダイバーになった後もツアーやイベントなどを提案してくれるので飽きずに楽しめます。

>>ダイビングスクールノリス東京目黒

キッチンダイブ

所在地 東京都足立区千住2-65
最寄り駅:北千住駅から徒歩2分
営業時間 18:00~24:00
不定休
取れるライセンスの種類、団体 CMAS STARS ツーリストダイバー
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 ライセンス取得講習
料金:48,500円(税別)
受講期間:2日間
おすすめポイント 飲食店経営を同時に行っており、そのぶんリーズナブルな料金体系を導入。
ライセンス取得後もダイビングを楽しむためのさまざまなサポートを行ってくれます。
プロを目指すためのインストラクター養成も行っています。

>>キッチンダイブ

オーシャントライブ

所在地 東京都世田谷区奥沢2-37-9 ニュー高見ビル2F
最寄り駅:自由が丘駅(南口)から徒歩3分
営業時間 11:00~20:00
第一月曜日定休(祝日の場合は通常営業)
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 ダイビングライセンス取得
料金:68,000円(税別)
受講期間:4日間
おすすめポイント 少人数で講習やツアーを開催しているため、ひとりひとりのコンディションに合わせてライセンスを取得できる仕組みになっています。
営業日はほぼ毎日伊豆半島や三浦半島、房総半島に出発しています。

>>オーシャントライブ

ダイビングスクール ココナッツ

所在地 東京都千代田区神田淡路町1-19白須ビル 1F
最寄り駅:新御茶ノ水駅から徒歩1分
営業時間 11:00~20:00
年中無休
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 ダイビングライセンス取得コース
料金:59,800円(税別)
受講期間:4日間
おすすめポイント 創業から30年以上にわたって無事故を達成している安心のスクール。
「おもしろマジメ」をモットーに本当に楽しめるダイビング指導を行っています。

>>ダイビングショップ ココナッツ

ピュアリーダイビングスクール

所在地 東京都町田市原町田6-17-3
最寄り駅:町田駅東口から徒歩30秒
営業時間 12:00~20:00
(4~12月)火曜日(1~3月)火・水曜日 定休
祝日の場合は営業(その翌日を振替休業)
取れるライセンスの種類、団体 SSI Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 SSIオープンウォーターダイバーコース
料金:59,000円(税別)
受講期間:最短4日間
おすすめポイント 最寄り駅から徒歩1分というアクセスの良い場所にあるので楽に通えるところが特徴。
実習やツアーは当日の海の状況に合わせて最適なスポットに案内してもらえるので初めての人でも穏やかな海でダイバーデビューできます。

>>ピュアリーダイビングスクール

ブランニューシー

所在地 東京都渋谷区元代々木町10-7 代々木五月ビル1F
最寄り駅:代々木上原駅東口から徒歩3分
営業時間 12:00~21:00
火曜定休(祝日除く)
取れるライセンスの種類、団体 NAUI Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 NAUIスクーバダイバーコース
料金:70,000円(税別)
受講期間:最短3日間
おすすめポイント ほぼマンツーマンでレッスンしてくれる少人数指導を採用。
ショップの近くには湿度や空調が管理された機材専用倉庫があり、機材を預かってもらえます。

>>ブランニューシー

ブルーサブ

所在地 東京都新宿区高田馬場1-22-5 レジェンド高田馬場102
最寄り駅:高田馬場駅から徒歩5分
営業時間 11:00~20:00
火曜日定休
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 ライセンス取得コース
料金:39,000円(税別)
受講期間:最短2日間
おすすめポイント 全費用込みなので追加費用の心配がなく、安心して受講することが可能。
40年以上の歴史と延べ2万人以上の講習生を請け負った実績が安心の証です。

>>ブルーサブ

シーロマン

所在地 東京都中野区本町5-37-11 飯田ビル1F
最寄り駅:中野富士見町駅から徒歩5分
営業時間 11:00~21:00
(1月~3月まで火曜日定休)
取れるライセンスの種類、団体 NAUI Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 オープンウォータースクーバダイバーコース
料金:52,480円(税込)
受講期間:5日間
おすすめポイント 冬季期間以外、毎日年中無休でライセンス取得講習を実施しているので自分のスケジュールに合わせて取得できます。
夜21時までと営業時間も長めなので仕事帰りに利用したい方にぴったりです。

>>シーロマン

ダイビングスクールJDA

所在地 東京都大田区東矢口1-15-22
最寄り駅:蒲田駅から徒歩10分
営業時間 12:00~21:30
火曜日定休
取れるライセンスの種類、団体 SNSI Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 料金:23,000円(税別)
受講期間:最短4日間
おすすめポイント リーズナブルな受講費用ながら、内容の濃い講習を実施。
講習生の立場に立って考えられた安心保証プランなど充実のサービスを用意しているところがうれしいポイントです。

>>ダイビングスクールJDA

その他首都圏(関東)にあるスクール

首都圏にも東京都内から通いやすいダイビングスクールがいろいろあります。

魅力的に感じるスクールがあったら東京都内だけに限定せず、首都圏まで視野を広げてみてもよいでしょう。

オアシス

所在地 神奈川県茅ヶ崎市中海岸2-5-5 マンション茅ヶ崎1F
最寄り駅:茅ヶ崎駅から徒歩21分
営業時間 12:00~21:00
水曜日定休
取れるライセンスの種類、団体 BSAC Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 料金:29,800円(税込)
受講期間:最短4日間
おすすめポイント 自分のスケジュールに合わせて自由に受講日を設定できるので、忙しい人でも手軽にライセンスを取得できます。
機材はレンタルできるので初心者でも気楽にダイビングデビューできるのが特徴です。

足がつくプールからスタートだからダイビング初心者でも安心!

プールのイメージ

オアシスのダイビング体験は、足がつく深さのプールから始めることができます。いきなり海に行って潜ることはないので、初心者の方や泳げない方でも安心です。

体験ダイビングのハードルは高くないので、まずはお試しという感覚でトライしてみる人も多いようです。実際、スイミングで使っているプールでダイビング体験ができるということから、興味を持って申し込んだ人もいます。

ダイビングに必要な機材はレンタルできますから、思い立った時にすぐ始めてみることができるのです。

忙しい人も大丈夫!自分のペースでスケジュールが組める

受講期間は最短で4日間ですから、社会人が休みを取って、集中的に練習してライセンスを取得することも可能です。

そして、夜21時まで営業しているのもオアシスの特徴です。そのため、お仕事が終わってから、少しずつ受講していくという方法もあります。

一度にまとまった時間を取ることが難しい社会人の生徒に対しても、柔軟なスケジュールを組むことができるのが嬉しいポイントですね。

休みの日にダイビング体験して、平日の夜に講習を受け、その後の土日休みを利用して数回プール講習や海洋講習を受ければ、ダイビングライセンスを取得することができます。

ライセンス取得後は、ダイビングツアーを組んでくれる点もおすすめです。

ツアーでは一緒に学んだ人たちも一緒ですし、様々な年齢層の人たちとの交流を楽しむことができます。

指導団体「BSAC」加盟のCカードをもらえる!

オアシスは、ダイビング指導団体の中でも歴史が古く世界的権威と言われている「BSAC」という英国発祥の団体に加盟しています。

指導団体ごとに発行されるCカードですが、どこまでの範囲で通用するかは、その指導団体の信頼性によります。

BSACのCカードであれば世界的権威がありますから、将来的に海外でダイビングをしたいと思った時にも、ほとんどの国で通用するので便利です。伝統あるBSACライセンスを取得していれば、様々な国へ旅行する楽しみも広がります。

>>オアシス

オーシャンドリーム

所在地 千葉県千葉市中央区院内1-17-3 斉藤ビル1階
最寄り駅:千葉駅から徒歩8分
営業時間 12:00~20:00
月曜日定休(祝日の場合は翌日振り替え休業)
取れるライセンスの種類、団体 PADIオープンウォーターダイバー(OWD)
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 PADIスクーバダイバーコース
料金:45,000円(税別)
受講期間:2日間
おすすめポイント 「ダイバーに優しいお店」をモットーとしたスクール。
ダイビングツアーの開催や機材の販売、メンテナンス、修理、預かりサービスなどいろいろなサービスを提供しています。

少人数制!丁寧な指導を受けられる

オーシャンドリームでは、インストラクターひとりに対して生徒は4人までというルールがあります。

そのためインストラクターから丁寧な講習を受けることができます。

また、生徒ひとりひとりの体力や進み具合に応じて、しっかりと対応してくれます。ですので、苦手意識がある方でも周りを気にせず練習することができるでしょう。

講習のために通うのが大変という人のために、e-ラーニングが準備されているのも嬉しいポイントです。

24時間好きなタイミングで学習を進めることができます。すべての課程をインターネットだけで行なうことができるため、多少遠方からでも受講しやすくなっています。また、忙しい社会人にも助かるシステムと言えるでしょう。

毎日ダイビングツアー開催!

モルディブ

オーシャンドリームがある千葉の房総半島には、有名なダイビングスポットがあります。

そうした千葉の海を始めとする関東近郊への、日帰りダイビングツアーが毎日行なわれているため、自分の都合に合わせて参加することができます。

スクールから海までの送迎サービスもありますので、必要な荷物を持ってオーシャンドリームに行くだけで、あとは全て手配してもらうことができます。

希望の日程や場所を申し込むこともできますので、ライセンスを取得した後も長く付き合えるスクールですね。

海外へのダイビングツアーも企画されており、これまでにモルディブ、サイパン、グアム、ジープ島やマブール島などに向かわれています。

自分でツアーを手配するのは大変ですが、スクールが行ない、ダイビング仲間と気軽に出かけることができるのは嬉しいですね。

PADI公認ダイビングスクール

オーシャンドリームは、世界最大規模のダイビング指導団体PADIから認定されています。

そのため、しっかりとダイバーの教育ができること、適切な機材販売がされています。高い水準のサービスを提供できるショップだけが、PADIダイブセンターとして認められるのです。

オーシャンドリームはこうして、世界規準のダイビング優良店として認定されているので安心ですね。

>>オーシャンドリーム

シーメイド

所在地 埼玉県さいたま市南区白幡3丁目10-11細淵ビル4F
最寄り駅:武蔵浦和駅から徒歩4分
営業時間 12:00~20:00
取れるライセンスの種類、団体 NAUI Cカード
ライセンス取得のためのコースと料金、受講期間 料金:48,000円(税別)
受講期間:4日間
おすすめポイント 埼玉県内で唯一インストラクタートレーニングセンターとして認定されているスクールで、インストラクターのレベルはピカイチ。
年間200本以上のツアーを開催しているのでダイバー仲間作りにも適した環境が整っています。

ハンディキャップを持つ人含め、全ての人に柔軟なサポート体制

シーメイドの講習は少人数制で、講師から丁寧なサポートを受けることができます。

場合によっては、マンツーマンで教えてもらえますので、女性の講習生は女性講師を希望することもできます。女性ひとりでの受講や、初心者の場合は色々と不安もあるかもしれませんが、シーメイドではそうした心配な点を取り除く配慮がなされているのです。

また、身体が不自由な人へのダイビング講習も行っており、ハンディキャップダイビングを教える専門スクールであることも特徴です。

医学知識のある担当者が、対象者の程度に合わせたカリキュラムを組み、すでに700名以上の講習実績があるため、安心して受講することができます。

体力に自信がない人や泳ぎが苦手な人にとっても、無理なく学べるため好評なようです。

埼玉県唯一のNAUIインストラクターが在籍!

シーメイドのダイビングインストラクターの技術がお墨付きなのは、NAUIインストラクタートレーニングセンターとして認定されていることに示されています。

NAUIダイビング基準に沿ってインストラクターを養成するスクールですから、指導にあたる講師の技術の高さを理解することができます。

また、優れた指導を行なうダイビング団体に送られるフッドスクーバセンター賞を8年連続で受賞しているというのも、優良店であることの証拠です。

企画盛りだくさん!イルカと泳げるツアー

シーメイドは年間200件以上のダイビングツアーを計画していので、ライセンス取得だけでなく、様々な交流も楽しむことができます。ダイビングをしてからバーベキューも行われ、イベントの内容も盛りだくさんです。

たくさんのダイビング仲間ができる場でもあるのです。

ダイビングの場所も様々ですが、野生のイルカと泳げるツアーも毎年計画されており人気です。ドルフィンスイムを毎年楽しみにしている人もいて、予約は早めに埋まるようなので、興味がある人は早めにチェックしてみてください。

>>シーメイド

一番おすすめなのは「ネオダイビング」!

どのスクールにもメリットがあるので甲乙つけがたいですが、料金とサービスなどから総合的に考えるとネオダイビングが一番おすすめです。

自社プールや専用のクラブハウスがあるので講習を受ける場所に困ることはありませんし、なによりウェットスーツのレンタルからCカードの申請代金まで、すべて料金に含まれているのがうれしいポイントです。

追加費用の心配をせず、ダイビングの講習に集中できるのがネオダイビングの魅力といえますね。気になった方は、ぜひ詳しい情報をチェックしてみましょう。

ダイビングのライセンスは海外で取るべき?それとも国内?

スキューバダイビング

ダイビングのライセンスを取得しよう!と思ったとき、国内ではなく海外で取得しようと考える人も少なくありません。

確かに海外のリゾート地などでは、ダイビングのライセンスを取得するための講座がたくさんあります。

物価が安い国を選べば、リゾート地であっても低コストでライセンスを取得できるのも事実ですが、やはり安全性や安心感は国内の方が上でしょう。

では実際には海外と国内のどちらでダイビングライセンスを取得すべきなのでしょうか?

ここでは、海外と国内それぞれでダイビングライセンスを取得した場合の違いを比較してみたいと思います。

講習料は国内と海外で大きな違いはない

まず気になる講習料ですが、国内で取得しようと思うと、3万から4万円くらいが相場のようです。

一方、海外でもグアムやサイパンなど人気のリゾート地で取得するなら同じくらいの価格になります。

ただエジプトやタイなど、ちょっとマイナーなダイビングスポットで受講すると2万から3万円程度でライセンスを取得できるようです。

その場合、国内より1~2万円ほど安く済みますが、金額の差はそれほど変わりありませんね。

日本国内でも十分リゾート気分を味わえる!

海外でダイビングのライセンスを取得する一番のメリットは、ダイビングだけでなく観光などでリゾート気分を満喫できるところでしょう。

確かに異国の海にも魅力はありますが、日本国内でも場所を選べば十分にリゾート気分を楽しむことができます。

たとえば沖縄や日本海の地域など、海が美しくて周辺の観光スポットも充実しているダイビングスクールはたくさんあります。

一方、東京都内のダイビングスクールでも、無料で近場の海まで送迎してくれるスクールがありますので、国内でのライセンス取得をお考えの方は周辺情報もしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

海外だとバディが日本人とは限らない

バディのイメージ

海外のダイビングスクールといえども、日本人向けに日本人講師が常駐していたり、日本人スタッフが多いところはたくさんあるので、言葉の壁などはあまり心配しなくて良いでしょう。

ただ、ダイビングには誰かとペアを組んで一緒に潜る練習もあります。

これはバディと呼ばれるシステムで、もしどちらか一方にトラブルがあったとき、もう一人がすぐに助けを求められるようにするための訓練なのですが、スタッフや講師が日本人でもバディが日本人になる保証はないので注意が必要です。

英語の練習をしたいと思っている人やもともと英語を話せるという人は問題ありませんが、そうでない人は日本語の通じる相手とバディを組んだほうが安心できますし、コミュニケーションも簡単に取れるので練習もスムーズに行うことができそうですね。

海の綺麗さは海外が優勢?国内も負けてない!

せっかくダイビングするのなら、なるべく綺麗な海に潜りたいですよね。

海の綺麗さでいえば、やはりグアムなどのリゾート地の方が東京近郊の海より格上かもしれません。

とはいえ、国内のダイビングスポットも、海外に負けず劣らず綺麗なところがたくさんありますので、初めてのダイビングなら充分に満足することができるでしょう。

国内のダイビングスクールなら、事前に問い合わせればどこの海で練習できるか教えてくれますので、より綺麗な海で練習したいという方はあらかじめスクールに確認してみてくださいね。

総合的には国内でのライセンス取得がおすすめ!

ここまで海外と国内それぞれでダイビングのライセンスを取得した場合の違いについてご説明してきました。

どちらにも魅力はありますが、費用や安全性、コミュニケーション面などを総合的に考えると、ダイビングは初めてという人ほど国内で取得するのがオススメと言えそうです。

海外へのダイビング旅行は、ライセンスを取得してからの楽しみに残しておくのもいいですね!

ダイビングライセンスが取れる東京都内のスクールをリストアップして、それぞれの情報をまとめています。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール