ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

沖縄でおすすめのダイビングスポットを紹介!

沖縄のおすすめダイビングスポット

世界中のダイバーから人気がある沖縄の海について紹介しています。沖縄にはダイビングスポットが100ヵ所近くあるので、「初心者ダイバーでも楽しめるところってどこだろう…」と迷うかもしれません。

ここでは、ダイビング初心者やライセンスを取得したばかりのビギナーにおすすめのダイビングスポットをまとめています。

初心者向けの沖縄のダイビングスポットはどこ?

初心者でも楽しめるダイビングスポットを探す際には、海に入る方法と潮の流れを確認しましょう。ダイビングは、ビーチから泳いでダイビングスポットまで行く方法とボートで向かう方法があります。

初心者なら、ボートを選んだほうが良いでしょう。ビーチから泳いでダイビングスポットに向かうとなると、ゴツゴツした岩場や波の高いところがあるので避けたほうが良いのです。また、潮の流れが少ないスポットを選ぶことで、初心者でも海の中で余裕を持てます。周囲を見渡せるので、十分に沖縄の海を満喫できるでしょう。

離島エリア

石垣島

石垣島は沖縄でもトップクラスのダイビングスポットです。初心者におすすめのスポットがたくさんあるので、沖縄の海を堪能できます。

底地沖パラダイスは、あたり一面にサンゴが広がっており、幻想的な景色が楽しめます。

マンタが集まる川平石崎では、約9割の確率でマンタと遭遇できるのだそう。7~11月がシーズンで、メスを追いかけるオスマンタの姿を見られます。水深は最大15mほどなので、初心者の方でも潜りやすいですよ。

また、水深が12mと浅い伊土名(いとな)もおすすめ。リーフでできたL字型のドームを潜るスポットです。水中から見上げるとリーフの隙間からさし込む光が美しいカーテンのように見えますよ。

慶良間(けらま)諸島

ダイビング・ツアーが頻繁に開催されている慶良間諸島。港から船で20~50分程度の場所にダイビングスポットがあります。慶良間諸島のひとつである阿嘉(あか)島の儀名(ぎな)は、水深8~18mほど。2種類のウミガメ(アオウミガメ・タイマイ)との遭遇率が高いため、初心者から上級者まで人気のスポットです。

慶良間諸島の東側の渡嘉敷島にあるアリガーは、日本でも有数の美しいサンゴ礁を見られます。水深が浅いところから深いところまであるため、初心者ダイバーでも楽しめるでしょう。

沖縄本島エリア

恩納(おんな)村

那覇空港から車で1時間ほどの場所にある恩納村。有名なダイビングスポット「青の洞窟」があり、ライセンスがいらない体験ダイビングも行っているので、初心者でも楽しめるでしょう。カラフルな熱帯魚と触れ合え、日本にいるクマノミ全6種類を見られますよ。

また、恩納村には「ナカユクイ」と呼ばれるスポットもあります。沖縄の方言で「癒し」を意味する「ナカユクイ」は潮の流れが緩やかな場所で、サンゴや熱帯魚の群れを目にできます。のんびりとしたダイビングを楽しみたい方にピッタリのダイビングスポットです。

北谷(ちゃたん)海底遺跡

全国的にも珍しい海底遺跡がある北谷海底遺跡。海の底にあるミステリアスな雰囲気を楽しめるので、遺跡好きの方にはたまらないでしょう。北谷海底遺跡近くの浅瀬ではサンゴ礁やレアな魚が見られるので、美しい景色を求めている方も満足できるスポットです。

また、周辺に米軍施設が多く、外国人ダイバーの姿をよく見かけるので、どこか異国情緒が感じられます。陸に上がるとバーやカフェ、アミューズメント施設が並んでおり、アフターダイブを楽しみたい方にとってもおすすめです。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

ダイバーなら一度は潜りたい!おすすめのダイビングスポットとは?

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール