ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

WITH新宿

東京・新宿のスキューバダイビングスクール、WITH新宿に関する口コミ評判や講習内容などをまとめています。

WITH新宿

WITH新宿HP画像

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥69,120
ライセンスが取れる指導団体 NAUI
施設の有無 プールなし
所在地 東京都新宿区新宿1-17-1ゲートステージ御苑前1F
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日・第二火曜日

口コミ・評判

ダイバー口コミ画像

Cカード取得からファンダイブまで、丁寧に教えていただきました。
それ以来海にハマってしまい、伊豆でダイビングを楽しんでいます。

ダイバー口コミ画像

はじめは正直、恐怖感がありました。しかし、回数を重ねていくうちに楽しくなりました。
インストラクターさんや仲間が良い方ばかりで、潜ることが楽しくなりました。

ダイバー口コミ画像

少人数で、スキルを一からきっちり教えてもらえるので、早く上達できました。

プールを使わない講習

WITH新宿のライセンス講習は、プールを使わないという変わったものです。

まず、講習の大まかな流れとしては以下のようになっています。

  1. 申し込み
  2. オリエンテーション
  3. 学科講習
  4. プール・限定水域
  5. 海洋講習

学科講習は、事前に自宅学習をした上で進められます。自分で勉強できる部分はスムーズに進められ、知識の確認や質問、実践的な話がメインになります

そして、プール・限定講習。WITH新宿では、海での講習を勧めています。というのも、プールの淡水と海水では浮力が全然違います。また、プールは塩素の蒸発が多く、肌が荒れたり、気分が悪くなることもあります。最後に、講習であってもできるだけ自然環境の中で取り組む方が、ヤル気が出るという理由もあります。

2日でライセンスが取れる!

この講習システムを使って、WITH新宿では2日でCカードが取れるプランを用意しています。

まず、初日は事前学習をした上で学科講習。2日目は、午前中に海の浅瀬で限定水域講習、そして午後は海洋講習をします。

これをマンツーマンで徹底的に、しかも丁寧に指導してくれるので、2日間で知識やスキルを身につけることができるのだそう。

短期でライセンスを取るなら、間を空けずにツアーへ!

講習が短いと、そこで勉強したことも忘れてしまいがちになるのではないしょうか。せっかくライセンスを取るのですから、ダイビングツアーにも参加してみましょう。

WITH新宿は、平日・土日祝日を問わず、参加者1名でもダイビングツアーを組んでくれます。2ビーチダイブ¥8,000~というお手頃価格で用意されているようなので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

WITH新宿の体験ダイビングをご紹介

スキューバダイビングに興味があって一度試してみたい!という人におすすめなのがWITH新宿の体験ダイビング。

ダイビングインストラクターが安全に配慮しながら指導してくれるので、初めての人でも手軽にスキューバダイビングを楽しむことができます。

ドライスーツを着用すれば、水着にならなくてもOK。プログラムは半日で終わるので、気楽に申し込めるところが魅力です。

体験ダイビングの概要

費用 16,200円(税込)
申込日の3日前以上にネットからの申込割引を利用すれば10,000円(税込)で体験することが可能。
費用の内訳 体験ダイビング1回(タンクレンタル代、体験ダイビング指導料、機材レンタル代)、施設使用料、保険、最寄り駅から現地までの送迎
※現地最寄り駅までの交通費や食事代、駐車場代(車の場合)は含まれません。
参加条件 基本10歳以上で、健康な人
用意するもの 7~9月:水着、タオルなど海水浴の準備
※水着の上からウエットスーツを着用
10~6月:長袖、半袖のTシャツ2~3枚、柔らかい素材の長ズボンまたはタイツ、靴下、着替え一式、タオル
※洋服の上から防水ドライスーツ着用
体験ダイビング当日の日程 8:43 JR伊東線宇佐美駅集合(マイカーは現地集合も可)
9:00 ダイビングセンターでオリエンテーションを実施
10:00 ブリーフィングと呼ばれる体験ダイビングの説明を実施。
体験ダイビングスタート
12:00 ライセンス(Cカード)講習の説明会
13:00 JR伊東線宇佐美駅へ送迎、解散
ダイビングの実習は伊東市宇佐美を予定しています。

体験ダイビングは1回のみなので、初心者でも体力を消耗せずに楽しめるでしょう。

お昼はセンターに併設されているレストランにてランチを食べながらライセンス講習の説明を受けることが可能。

日程はおおよその目安で、参加人数や海の状況によって多少前後したり変更したりすることはありますが、だいたいお昼過ぎに解散となるのでちょっとしたレジャー感覚でダイビング体験することができます。

ネットであらかじめ申し込んでおけば6,200円オフの10,000円になるので、ぜひ活用してみることをおすすめします。

WITH新宿のスーパー体験ダイビングをご紹介

スキューバダイビング

普通の体験ダイビングでは満足できないという人のために用意されたのがワンランク上のスーパー体験ダイビングです。

普通の体験ダイビングはスキューバダイビングの雰囲気を体験してみたいという人のためのプログラムですが、スーパー体験ダイビングは一般ダイバーと同レベルのダイビングを体験できる本格的なプログラム。

所要時間はおよそ2時間と短めですが、内容が充実しているので心ゆくまでスキューバダイビングを堪能することができます。

スーパー体験ダイビングの概要

費用 1回 18,360円(税込)
※器材フルセットレンタル費用込み
参加条件 以下2つの条件を満たす方が参加できます。
1.基本10歳以上で、健康な方。
2.体験ダイビングの経験者かつ一定の条件を満たしている方
用意するもの 7~9月:水着、タオルなど海水浴の準備
※水着の上からウエットスーツ着用
10~6月:長袖や半袖のTシャツ2~3枚、柔らかい素材の長ズボンまたはタイツ、靴下、着替え一式、タオル
※洋服の上から防水ドライスーツを着用。インナーは無料レンタルも用意。

参加条件の「体験ダイビングの経験者」については他ショップでの経験も含みます。

もし条件を満たさない場合、普通の体験ダイビングに切り替えることがあるので参加条件について事前に問い合わせておくとよいでしょう。

スーパー体験ダイビングの特徴

スーパー体験ダイビングと通常の体験ダイビングの一番の違いは、本格的なダイビングをたっぷり体験できるところ。

一般のファンダイブに準じたプログラムに沿ってダイビングを行うため、ノンダイバーでも本格的なダイビングを体験することができます。

もちろん体験の間はインストラクターがしっかり安全を確保してくれるので、講習を受けていなくても安心。

ていねいなサポートを受けながらたくさんの魚たちと一緒に海中遊泳できるのがスーパー体験ダイビングの醍醐味です。

WITH新宿のステップアップコースをご紹介

より上手に、かつ安全に潜れるダイバーになるためのステップアップコース。

一段ずつ階段をのぼるように知識と技術を身につけていけば、最終的にはインストラクタートレーナーを目指すことも可能です。

ステップアップコースは入門レベルからインストラクタートレーナーまで全部で11のコースに別れています。

  • スクーバダイバー
  • いきなりライセンスコースに挑戦するのは不安…という人のための入門レベルコースです。

  • オーシャンダイバー(オープンウォーター)
  • 基本となるCカードを取得できる初級レベルコースです。この講習を済ませれば各地の海でファンダイブを楽しめるようになります。

  • オーシャンダイバープラス
  • 水深20mの深さまで潜れるようになる初級経験レベルコースです。

  • スポーツダイバー
  • 中級レベルのコース。新しいダイビングスタイルの取得により、水深30mまで潜れるようになります。

  • ダイブリーダー
  • アマチュアレベルとしては最高のランクに位置する上級レベルコースです。ダイブ中のリスク対応のスキルも学びます。

  • ダイブディレクター
  • これより上はリーダーレベルとなり、インストラクターを目指す人向けのコースとなります。他のダイバーを連れてガイドすることが可能となります。

  • クラブインストラクター
  • 初心者ダイバーに対し、オープンウォーターの認定を行えるようになります。

  • オープンウォーターインストラクター
  • ディスカバー・スクーバ・ダイビングからダイブマスターまでのPADIプログラムを実施できるようになるコースです。各種スペシャリティコースの開催・認定を行えるようになります。

  • アドバンスインストラクター
  • オープンウォーターダイバーの学科やプールを教えたり、体験ダイビングを開催できるダイブコントロールスペシャリストの育成を行えるようになります。

  • ビジネスインストラクター
  • 豊富なダイビング指導経験をもつプロフェッショナルとして認定されます。

  • インストラクタートレーナー
  • インストラクター養成コースを開催できるようになります。ダイビングのプロを育てるエキスパートの称号です。

他にもインストラクター認定を行えるナショナルインストラクターもあり、上へ上へと目指すことができます。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール