ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

THE DIVE FACTORY

東京のダイビングスクール、The Dive Factory(ダイブファクトリー)の口コミ評判やサービスの特徴、料金などについて調査しました。

THE DIVE FACTORY

DIVE FACTORY HP画像

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥49,680(税込)+ウェットスーツレンタル¥2,000/1日、
BCDレギュレータレンタル¥5,000/1日
ライセンスが取れる指導団体 PADI
施設の有無 都内に専用プール有、城ケ崎にクラブハウス有
所在地 三鷹本店:東京都三鷹市井口3-6-16
営業時間 12:00~21:00
定休日 第一月曜

口コミ・評判

ダイバー口コミ画像

電話対応と、パンフレットに同封された直筆のお手紙でここに決めました。
インストラクターさんが力強くリードしてくれたので、泳ぎが苦手な私でも大丈夫でした。

ダイバー口コミ画像

海洋実習まで、ずっと安心感がありました。そのおかげで続けられたと思います。
はじめて会う人と仲良くなれるのもいいですね。

ダイバー口コミ画像

PADI加盟店で、ネットの評判もよかったので決めました。

都内・関東近郊でオススメのダイビングスクールBEST5>>

PADI全国際優勝賞を受賞!

日本全国で475店舗ある加盟店の中で、最優秀賞を受賞したのがこのダイブファクトリー。シェアの大きいPADIの中でも、特に優秀な店舗として認められています。

これまでにPADIが発表しているすべての賞を受賞するという快挙を達成しており、実績については申し分ありません。ダイビングスクールとしての活動はもちろん、ダイビングツアー専門店として多数の企画もしています。東京近郊エリアに住みながらダイビングを楽しむには最適なショップではないでしょうか。

少人数制で徹底した指導

PADIの規定では、1人のインストラクターにつき8名までの受講者を指導することができると定められています。ところが、ダイブファクトリーはさらに少人数制をとっており、インストラクター1人につき4名の指導を守っています

その分、きめ細やかな指導が受けられることは間違いありません。充実の指導を受けられるのがダイブファクトリーの魅力です。

仕事で遅くなってもOK!21時までの営業

平日・祝日ともに12時まで営業しているのがダイブファクトリーのメリット。仕事で早く帰れない方も、お仕事帰りにプール講習や学科講習を受けることができます。

もちろん体験ダイビングも夕方からOK。たくさんの人に門戸が開かれた、優れたスクールです

友達が増えるスクール

ダイブファクトリーに通う受講者は、小学生から70~80代の方まで幅広いそうです。ダイビングツアーの企画も幅広く行っているので、同じ趣味の仲間と知り合って友達になれる機会が多いようです。

ダイビングを通じて仲間を見つけたい方にもオススメのダイビングスクールです。

三鷹のTHE DIVE FACTORYで体験ダイビングをするべき5つの理由【東京】

 

体験ダイビングは多くのダイビングスクールで実施していますが、たいていはスクールや駅で集合してから現地に向かい準備をするという、一日がかりのものです。

さらに体験ダイビング費用の相場は10,000円前後と、それなりの金額負担が必要になってきます。

「体験はしてみたいけど、一日も時間は取れない」「いきなり海に潜るのは恐い」「10,000円の体験費用は高い・・・」とお考えの方には、三鷹にあるTHE DIVE FACTORY(ザ・ダイブファクトリー)での体験ダイビングをおススメします!

ここでは、THE DIVE FACTORYで体験ダイビングをするべき理由を5つご紹介しましょう。

自社プール完備だから、格安での体験が可能

ダイビングスクールというからには、当然お店にはプールがあるはずだと思う方も多いでしょう。

しかし実際はいくつかのスクールで共有しているプールを使用する場合や、公共プールを借りて講習を行っているスクールも少なくありません。

プールを借りているスクールでは、プールの使用料も受講料と併せて負担する必要がありますが、THE DIVE FACTORYでは自社でプールを完備しているため、プラス料金の負担や、時間にとらわれることもなくゆっくりと講習を体験できます。

WEBで予約すれば3,000円(税別)で体験できる破格の安さは、自社プールを完備しているTHE DIVE FACTORYだからこそできるサービスと言えるでしょう。

密度が濃く、本格的なダイビング体験が2時間程度で可能

THE DIVE FACTORYの体験ダイビングでは、潜る前の事前説明・プールでのダイビング実習・ダイビング後の丁寧な説明それぞれに時間をかけて実施しています。

しかし自社プールを持っているため、わずか2時間程度で全行程が可能になるのです。

体験当日の具体的な流れや内容は、次のようになります。

体験ダイビング前の説明(約25分)

まず、健康状態に関する簡単な申告を行います。もしあれば、病歴なども忘れずに記入しましょう。

次に、ダイビングに必要な知識を楽しく学びます。

陸上と水中の環境の違い、水圧の変化や正しい呼吸の仕方などの基本的な知識はここで教えてもらえるので安心ですね。

プールでのダイビング実習(約40分)

プールへ移動して、事前に学んだ事を水中で実習します。緊張してしまうかもしれませんが、できるだけ落ち着いて潜りましょう。

この実習は、実際の海で潜る時と同じ装備をすべて身に付けた状態で行います。

ダイビング後の説明(約20分)

プール実習が終わったら簡単に体験ダイビングの復習を行います。

海の素晴らしさが分かるビジュアルツールも見せてくれるので、すぐにでも海に潜ってみたくなるかもしれません。

体験ダイビングが楽しくてライセンスを取りたくなった方には、取得方法も教えてくれます。

気軽に体験可能なレンタル装備が揃う

必要な装備はすべてお店にあるので、持って行くものは水着とタオルだけで大丈夫。

近所のプールに泳ぎに行くような感覚で、仕事の帰りやお買い物のついでに気軽に訪れることができますね。

オープンウォーターコースを申込むと全額キャッシュバック!

体験ダイビング後オープンウォーターコースに申し込んだ場合には、体験ダイビング費用3,000円がライセンス取得費用から値引きされます。

つまり、なんと実質無料で体験ができるのです。

海へ行く前に実際の装備でダイビング体感できる

本番と同じ実際の装備を付けて潜ることで、ダイビングとはどのようなものかを体感することができます。

水中での動きにくさや装備の体感重量などは、実際に体験してみないとつかめないものです。

体験前の不安は大きいかもしれませんが、事前のプール体験によって実際の海に出た時はある程度の余裕を持って臨めるでしょう。

THE DIVE FACTORYの思い出しダイビングをご紹介

コース概要

私生活や仕事で忙しく、長い間ダイビングから遠ざかっている方、リゾートダイビングでCカードを取り立ての方におすすめのコース。

それぞれの知識や状況に合わせて、器材のセッティング、マスククリア、レギュレーターリカバリーといった必須のスキルを学べます。ここで、いきなり海に潜る不安を解消して、心起きなくツアーに参加しましょう。

参加条件

団体名を問わず、Cカード所持者であること。

入れ墨、タトゥーのないこと。

費用

8,000円(税別)

THE DIVE FACTORYのステップアップコースをご紹介

ADVアドベンチャーダイバーコース

コース概要

様々なダイビングを体験できる日帰りのコース。

19種類のPADIアドベンチャーダイブのなかで、水中ナビゲーションを1本、ディーブダイビング1本、経験できます。

参加条件

ドライスーツ、ボート、PPBなど特定のSPを取得していること

費用

15,000円

REDレスキューダイバーコース

コース概要

水中で起こり得るさまざまなアクシデントに的確に対応する能力を養うコース。2日間の5セッションの海洋実習です。

アクシデントを未然に防ぐための知識、万が一に備えた救命方法も学べますので、ダイバーとして信頼されるようになりますし、自信にもつながります。

自分自身の安全レベルを上げ、より快適に楽しく仲間とのダイビングを楽しみましょう。

参加条件

PADIアドベンチャー・ダイバー以上か、同等の他団体Cカード取得者。それに加え、EFR修了者

費用

60,000円(税別)

MSD

コース概要

さまざまなダイビング活動や環境で積んだ経験とスキルを証明するランクのことを指します。

専門のコースとくにありませんが、豊富なダイビング経験があり、アクシデントにも正しく対応できるダイバーでであることを証明するものです。

申請のみで取得可能。

参加条件

AOWアドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー+REDレスキューダイバー+SPスペシャリティであること、さらに、50回以上のダイブを証明するログが必要。

費用

12,000円(税別)

エマージェンシー・ファースト・レスポンス

コース概要

救急法を学ぶコース。

一次ケア・心停止など命に関わる緊急時のケア、二次ケア・命には即座に関わらないケガや病気のケアを学びます。単に知識を身につけるだけではなく、現実的なシナリオにそっての練習もありますので、実際にそのような場面でも対応可能なスキルが身につきます。

参加条件

ノンダイバーでもOK。

費用

20,000円(税別)

SLF

コース概要

緊急時の判断力を養うための実践的なコースであり、合否があります。

まずいろいろなトラブルをシミュレーションで経験し、実際に潜降、浮上、中性浮上などの基礎スキルを確認します。インストラクターやバディに頼るだけではない、自立したダイバーとして成長するための一歩になります。

2日間のコースで3ダイブ行います。

参加条件

ADVアドベンチャーダイバー以上で3つのSPを所得していこと。

費用

45,000円(税別)

THE DIVE FACTORYのステップアップコースをご紹介

ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー

コース概要

中性浮力を養うためのコース。水中で一定の深度でしっかり止まれるようになり、無駄な動きが無くなります。エアの消費も最小限で済むようになります。

講習内容は、2ダイブです。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

6,000円(税別)+ツアー料金

水中ナビゲーダー

コース概要

水中での方向感覚を養うためのコース。ガイドの姿を追うだけで精一杯ということが無くなり、よりダイビングを楽しめるようになります。計画的なダイビングが可能になります。

参加条件

アドベンチャーダイバー以上

費用

15,000円(税別)+ツアー料金(ADV受講生の場合は、12,000円(税別)+ツアー料金)

水中ナチュラリスト

コース概要

海の生物の知識を深め、観察方法を身につけるコース。危険な生物についての知識も身につきますので、ダイビングの安全性も高まります。

講習内容は2ダイブです。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

15,000円(税別)+ツアー料金(ADV受講生の場合は、12,000円(税別)+ツアー料金)

器材スペシャルティ

コース概要

器材についての知識が学べるコース。器材に関する知識だけではなく、メンテナンス方法、トラブル発生時の対処法を学べます。器材を長持ちさせるコツも身につきます。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

20,000円(税別)(ADV受講生の場合は、15,000円(税別))

ボート・ダイバー

コース概要

ボートダイビングの知識、スキルが身につくコース。人気スポットはボートダイビングが多いので、ツアーで余裕をもって楽しめるようになります。

海洋実習は2ダイブ。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

6,000円(税別)+ツアー料金

ドライスーツ・ダイバー

コース概要

ドライスーツを使いこなすスキルが身につくコース。シーズン問わずダイビングが楽しめるように、ダイビングスキル自体も向上します

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

6,000円(税別)+ツアー料金

デジタル水中フォトグラヅァー

コース概要

水中でデジタルカメラで上手に写真を撮るスキルが身につきます。生物に対する観察眼も養われます。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

20,000円(税別)+ツアー料金

デジカメをお店で購入すると、12.000円(税別)に割引。

水中スクーター

コース概要

水中スクーターの乗りこなし方を学べます。水中での行動範囲が飛躍的に広がります

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

10,000円(税別)+ツアー料金+スクーターレンタル5,000円

サカナの見分け方

コース概要

ダイビング中に出会うサカナの知識がつき、見分けられるようになるコース。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

12,000円(税別)+ツアー料金

ダイブ・アゲインスト・デブリス

コース概要

海洋ゴミの回収に関する知識を身につけます。水中バランスなどのスキルが向上し、ダイビングの幅が広がります。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

12,000円(税別)+ツアー料金

ウミウシ

コース概要

ウミウシに関する知識やその観察法が身につきます。水中生物に関する知識が身につき、ダイビングの幅が広がります。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

12,000円(税別)+ツアー料金

サカナとの遊び方

コース概要

サカナとの遊び方が身につきます。ダイビングの幅が広がります。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

12,000円(税別)+ツアー料金

エビ・カニ

コース概要

エビ・カニに関する知識が深まります。ダイビングの幅が広がります。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

12,000円(税別)+ツアー料金

エンリッチド・エア

コース概要

エンリッチド・エアという特殊な気体を使用して減圧の許容範囲を広げるためのスキルが身につきます

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

15,000円(税別)

スキンダイバーコース

コース概要

タンクなしで軽器材のみで潜水するスキルを身につけます。ダイビングに必要なテクニックが基本から学べます。

参加条件

8歳以上

費用

12,000円(税別)

ディープ

コース概要

深水18m以深の水中環境を学び、そこでのダイビングスキルを身につけます。

参加条件

アドベンチャーダイバー以上

費用

15,000円(税別)+ツアー料金(ADV受講生の場合は、12,000円(税別))

ドリフト

コース概要

ドリフトダイビングのテクニックが身につきます。

海流と潮流の知識がつき、ボートダイビングも可能になります。

参加条件

オープンウォーターダイバー以上

費用

12,000円(税別)+ツアー料金

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール