ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

シーロマン

都内でもダイビングライセンスが取れる!オススメのダイビングスクール、シーロマンの詳しい情報をまとめました。

シーロマン

シーロマンHP画像

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥52,480
ライセンスが取れる指導団体 NAUI
施設の有無 記載なし
所在地 東京都中野区本町5-37-11 飯田ビル1F
営業時間 11:00~21:00
定休日 1~3月まで火曜日定休

口コミ・評判

講習ツアーが本当に楽しかったです。一人で参加してもすぐに仲良くなれる雰囲気でした。 はじめは怖くて海に潜れなかったりしましたが、笑顔でサポートしてくれたおかげでダイビングが大好きになりました。 ダイビングツアーで、色々な年代の方と交流できるのが楽しいですね。

世界一安全なダイビングを!

シーロマンのモットーは「世界一安全なダイビング」。安全のための徹底したシステムが用意されています。

マンツーマン・少人数講習

たとえば、マンツーマンor少人数制のCカード取得コース。シーロマンは、指導団体NAUIに加盟している店舗です。NAUIの規定ではひとりのインストラクターに対して生徒は8人までと定められています。ところが、シーロマンの講習はインストラクター1人に対して講習生は2人まで。体力に不安がある場合や、ジュニア・シニアの講習生の場合はマンツーマンでの指導になります。

少人数制をうたうスクールはほかにもいくつかありますが、受講生が2人までというのはほとんど見たことがありません。講習中の安全に気を配ることはもちろん、丁寧で慎重な指導によって安全なダイビングができるような講習を目指しているようですね。

実績のあるメーカーの器材を使用

器材はすべて実績のある国内メーカーのものを使用しているそうです。

安くて素性の知れない器材は、やはり多少なりともリスクが発生します。器材の安全性にも手を抜かず、国内で生産されているものに限って使っているので、安心して講習を受けることができます。

シーロマンは、創業から38周年を迎えるダイビングショップ。長年の経験やノウハウを活かして、安全なダイビングができるよう導いてくれると思います。決して大きなスクールではありませんが、お近くの方はここを拠点にしてダイビングを楽しむのもいいと思います。

●ライセンス取得コースの流れ

ライセンス取得コースの具体的な流れは、

  • お申込み
  • 自宅学習
  • 学科講習
  • プール実習
  • 海洋実習

の順に進んでいきます。

お申込みでは、申込書の記入の後、インストラクターによるカウンセリングを行い、スケジュール調整やサイズ確認などを行います。講習は好きな日程で分割して受講することができるため、無理のない範囲で設定しましょう。

その後、申し込み時に渡されたDVDを見ながらの自宅学習に移ります。仕事や学校で忙しい場合でも隙間時間で学習することができるので便利ですね。ある程度を予習しておくことによって、その後の学科講習もスムーズに進めることができます。

そしてスクールにて学科講習を行います。インストラクターによる座学で1日3時間、計2日間受講します。自分の身を守るのはなんといっても自分の経験と知識です。楽しいダイビングのためにもここでしっかりと学んでおくことが重要です。

実際に海での実習の前に早稲田にある水深4mの室内プールにて実習が行われます。安全安心な室内プールで基本的な動作を身に着けることができるので、無理なく技術を身に着けることができますね。

そしていよいよ最後に海洋実習です。こればっかりは海洋状況にもよるのでスケジュールの調整が必要な点もありますが、比較的静かなポイントで実習を行うので慌てる必要はありません。シーロマンでは1日の実習で2ダイブを行い、2日間で計4ダイブを行うことになります。そしてすべての実習をクリアした後にライセンスの申請へと移ります。

このように、シーロマンでは学科実習2日、プール実習1日、海洋実習2日の計5日でライセンス取得ができるのです。

シーロマンで講習を受ける3つのメリット

シーロマンでライセンス講習を受けることによって、様々なメリットを受けることができます。

1つ目のメリットは、都心近くの中野区にあるため、自分のスケジュールで講習を行うことができるという点です。

仕事や学校で忙しい方にとって、なかなかまとまった時間をとっての合宿講習は難しいかもしれません。しかしシーロマンならば学科講習、プール講習などを分割して受講することもでき、DVDなどの自宅教材を使用することもできるので効率よく学習することができます。

2つ目のメリットは、伊豆高原に独自のクラブハウスを保有しているという点です。

クラブハウスはダイビングの拠点となるところで、ツアーやイベントの際はそこに集まり、仲間とともに海に潜り、酒を酌み交わすという体験ができます。東京の喧騒から離れて自然の中で仲間と大自然に触れ合う…これこそ現代人にとって最高の贅沢ともいえるでしょう。個のクラブハウスはメンバーであれば格安で宿泊することもできるため、家族や友人との観光にも使用することができます。

3つ目は、経験豊富なスタッフの指導により非常に安全な講習を受けられるという点です。

シーロマンはショップとしても創業38年を超え、これまでに数多くの受講生のライセンス取得をお手伝いしてきました。代表、店長などスタッフも経験豊富で、ダイビングにおいては第一人者ともいえます。集団コースが当たり前の中でマンツーマンでの体験コースを用意しているなど、安全に対しての意識は非常に高いスクールといえるでしょう。

ライセンス取得のその先に!さらにいろんな技術を身に着けてステップアップしたい方へ

一般的なダイビング講習で得られるライセンスはスクーバダイバー(Cカード)と呼ばれるもので、ダイバーでいえば入門編ということになります。シーロマンではその先の様々なステップアップライセンス講習も行っており、自分の興味や関心に応じてどんどん新しいことを学ぶことができます。

Cカードを取得した後に挑戦するのは「限定アドバンススクーバダイバーCカード」と呼ばれるもの。

これは、Cカードの内容を基本としながらも、船から海に入るボートダイビング、水深18m~30mまでの神秘的な世界を体験するディープダイビング、サンゴなど静的な目印やコンパスを使ったナビゲーションを学ぶコースです。これを経験することによって、より海の中を楽しむことができるでしょう。水中写真などのプラスアルファの楽しみも味わうことができます。

その後には「スペシャルティ」と呼ばれるステップアップ講習に挑戦することもできます。これには、これまで学んできたことをさらに深く身に着ける「コアスペシャルティ」コースと、特色ある技術を学ぶことができる「セレクテッドスペシャルティ」コースがあります。コアスペシャルティにはないとダイビングなど、セレクテッドスペシャルティにはスキンダイビングなどもあります。

スペシャルティコースを一通り学べば、自分自身が楽しむという点ではほぼ制約なく楽しめるはずです。さらに上級編へ行くと救命技術を学ぶコースや、ダイビング計画を立ててリーダーシップを発揮するコースなども受講することもできます。

最終的にはインストラクターへの道も用意されており、向上心がある場合にはとことん学べる環境が整備されています。初心者でもはじめやすく、経験者でも十分に自分を高めることができる。

これが長年の実績を持つシーロマンだからこそ提供できるメリットといえるのでしょうね。新規にライセンスを取得する場合のほか、いわゆる「ペーパー免許」になってしまった方へのサポート講習「リフレッシュダイビング」や、50代、60代、70代のシニアの方にも安全にお楽しみいただける「シニアダイビング」などのコースも用意しているようです。まさにダイビングは老若男女問わず生涯スポーツで楽しめるものだということを実証していますね。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール