ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

オーケーマリンプロ

オーケーマリンプロ

オーケーマリンプロHP画像

引用元:オーケーマリンプロ
(http://www.okmarine.jp/index.html)

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥33,000
ライセンスが取れる指導団体 PADI
施設の有無 プール有
所在地 東京都練馬区豊玉北4-30-8
営業時間 平日 13:00~21:00
土日 12:00~21:00
定休日 月曜日

口コミ・評判

ダイバー口コミ画像

ぶち抜きの浸水プールが、路上からでも見えるのが特徴です。

ダイバー口コミ画像

講習中の器材がすべてレンタルができる「オープンウォーターダイバーコース」と、基本器材がパッケージになった「オープンウォーターライトパッケージコース」が選べて、それぞれでライセンス取得ができます。コース料金のほかにも、別途料金が発生することがあります。

初めてでも安心!日本初の水中BGMでリラックス

オーケーマリンプロは、初めての方でも、安心して講習を受けられる設備が整っています。水中世界での緊張を和らげる工夫として、水中BGMを完備しているとのこと。BGMによって、リラックスしながら講習を受けることができます。また、足がつくところからプール講習が始まるので、水泳に自信がなく不安がある方でも、ゆっくりと確実にダイビング技術の習得が可能です。

PADI5スターダイブセンターの称号

オーケーマリンププロはコース修了後、PADIゴールドカードを取得できます。PADIとはアメリカ・日本・オーストラリア・イギリス・スイス・ノルウェー・スウェーデンにある世界最大スクーバ・ダイビング教育機関です。そのなかでも、「講習」「ツアー」「器材販売」「環境保護への取り組み」などが認められた場所だけが、「PADI5スターダイブセンター」の称号を得ることができるそうです。優秀と認められたからこそ、ゴールドカードが発行できるので、まさに胸を張れる一枚です。ダイバーの技術をしっかりと学んだあとに取得できるので、そのカードを持って世界中の海を楽しむことができます。

個人に合わせて技術を習得できる

「最高の楽しさは安全がベース」のこだわりのもと、個人に合わせて講習を提供しているシステムです。人それぞれの年齢や体力・水泳能力の違いを考慮しながら、ダイバーの指導を行っています。プール講習は1回3時間を3回が目安ですが、自信を持てるまで徹底的に指導を受けることが可能です。講習の追加料金が発生する心配はありません。また、平日と土日は夜の9時まで対応しているため、仕事帰りや休みに応じて通うことができます。

ステップアップできるコースを用意

オープンウォータコース以外にも、レスキューダイバーやスペシャルダイバーコースを用意しています。レスキューダイバーでは緊急時の応急処置を、スペシャルダイバーでは水中写真やナイトダイビングについて学べるのが魅力的。ダイビングを仕事にしたい人向けに、プロフェッショナルコースも行っています。どのコースも常時申し込みを受け付けているので、自分のスケジュールに合わせて参加できますよ。

無料説明会も行っており、気軽にダイビングについて質問できるのもポイントです。

初心者のためのライセンスコース

オーケーマリンプロが取り扱っているオープンウォーターコースのスケジュールについて紹介します。

オープンウォーターダイバーコース

「いきなり講習を受けるのは不安」という人向けに体験ダイビングを受け付けています。申し込み料金は10,000円。講習時間は2時間ほどです。

オープンウォーターダイバーコースの料金は33,000円で、器材のレンタル料金もこの中に含まれています。

  1. 自宅学習
  2. 学科講習:週末4時間(1日)、平日2時間(2日)
  3. プール講習:計3回(1回3時間)
  4. 海洋実習:週末(1泊2日×1回)、平日(日帰り×2回)

自宅学習には、申し込み時に提供されるDVDやマニュアルを使います。学科講習では器材の選び方やマニュアルでは分からなかったことも、インストラクターが丁寧に解説。自分の通える時間帯に合わせて、週末か平日のどちらかで受講できます。

プール講習では、水深1.2mのところからスタート。足が付くので、泳ぎに自信がない人でも問題なく講習を進められます。お店から徒歩で通える場所に自社プールがあるので、交通費はかかりません。1回3時間の講習を最低でも3回実施。最大4人までの少人数制で対応しています。

プール講習後の海洋実習は、日帰り2回か1泊2日の1回のどちらかで受講を開始。魚や海中の景色を楽しみながら講習を受けられます。

また、海洋実習費の昼食代は実費です。宿泊する場合は別途料金がかかり、冬用のスーツを使用する際はレンタル料金にプラスで1,500円かかります。

オープンウォーターパッケージコース

講習を受けるだけでなく、同時に自分用の器材を購入できるコースです。セットに含まれるウエットスーツはフルオーダーで作るため、自分にフィットしたスーツが手に入ります。他にもマスクやフィンなど、自分に合わせた器材を揃えられるので快適にダイビングをスタートできるでしょう。

受講料金は129,000円です。通常のオープンウォーターコースよりも料金がかかる分、基本器材のレンタル料はかかりません。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

ダイバーなら一度は潜りたい!おすすめのダイビングスポットとは?

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール