ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

オーシャントライブ

Cカードが取れる東京で評判のスクーバダイビングスクール「オーシャントライブ」について、サービスの特徴などを調査してまとめました。

オーシャントライブ

オーシャントライブHP画像

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥73,440
ライセンスが取れる指導団体 PADI
施設の有無 プールなし
所在地 東京都世田谷区奥沢2-37-9 ニュー高見ビル2F
営業時間 不明
定休日 不明

口コミ・評判

オーシャントライブの口コミ情報や評判は見当たりませんでした。

安全重視の少人数制講習

ダイビングは、比較的簡単で、幅広い年齢層に親しまれているスポーツです。海の中で、陸上とは全く違う表情を見せる世界に驚かされることばかり。

でも、そんな自然のフィールドで自由に楽しむためには、ある程度のスキルは身につけなければなりません。オーシャントライブの講習は、そんな思いをベースに、ゆっくりと着実にスキルが身に着くシステムとなっています。

ダイビングのテクニックやスキルは、個々人の体力やペースによって合うものがあります。それを大切にしながら学べるよう、少人数制の講習をしています。

わからないこと、できないことを質問しながら進めることができるので、ゆっくりではありますが、結果的にはより洗練されたスキルが身に付きます

ほぼ毎日出発!フリープラン・リクエスト制のツアー

オーシャントライブでは、ほぼ毎日ダイビングツアーや海洋実習が行われているそうです。ツアーはリクエスト制をとっていて、「この日にここに行きたい!」という希望があれば、ツアーを組んでくれます。また、オススメの海を教えてもらうのもいいかもしれませんね。

WEBサイトのトップにツアースケジュールが掲載されているので、それを見て参加したいツアーを選ぶという手もあります。気軽に海に行けるシステムは嬉しいですね。

器材レンタル料込の料金設定

ダイビングをはじめるのに、最初から器材を購入するのは大変ですよね。決して安いものではないし、ダイビングが始めにくくなってしまいます。

それなら、器材はレンタルではじめるのがオススメ。ダイビングトライブの料金設定は、基本的に器材レンタル料込で計算されています。あとで追加料金を請求されることもないので、安心して参加することができます。

レンタルでダイビングを楽しんで、ハマってしまったら自分の器材を購入してみましょう。自分にフィットした器材なら、より上達も早くなるはずです!

ライセンス取得は最短で4日間!

オーシャントライブのライセンス取得までのスケジュールは、

  1. 学科講習
  2. プール実習
  3. 海洋実習

と3つに分かれています。

学科講習は5時間程ですが、まとめてスケジュールをとるのが難しければ1日5時間ではなくても大丈夫です

最大で3日までに分けることができるので、自分のペースに合わせて進めることができますよ。

プール実習も5時間程です。

まず体験ダイビングとして、浅い場所で水の中の呼吸をする感覚に慣れます。

体験ダイビングも学科講習と同様日数を分けることができ、最大2日に分けることが可能です。

海洋実習は伊豆の穏やかな海で、プールでの実習の内容をおさらいしつつ行います。

必ず2日に分けて行われ、1日2回潜ります。

この海洋実習が終わったその日の時点で仮カードを発行してもらうことが可能で、取得まで最短で4日間となります。

また、オーシャントライブで取れるライセンスは世界シェア6割の教育機関であるPADIです

PADIはお店の安全性などを元にランクをつけており、その中で一番高い5スターの認定をオーシャントライブは受けています。

上記にあるライセンス取得費用の73,440円は税込み価格で、最もスタンダードなダイビングライセンスのもの。この中には指導料、教材費、ボート乗船料、保険料、施設使用料、レンタル料が全て含まれています。

その他のライセンス一覧

ダイビングのイメージ

スタンダードなライセンス以外にも更に上級のライセンス取得もオーシャントライブでは可能で、さらなるスキルアップの他に万が一の救命のライセンスもとることができます。

ただ海に潜りたいというだけでなく、より深く知識を持ちたいと考えていたり、ダイビングに関してのプロになりたいという方にはオーシャントライブでの講習がお勧めです。

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコース

ダイビングライセンスと同様の金額、¥73,440(税込)で取得可能です。

アドバンストのライセンスでは潜ることのできる水深制限が18mから30mになり、より海を楽しむことができます。

オーシャントライブでは2日間で取得できます

アドバンスドのライセンス取得は1泊2日で行い、その中でトレーニングダイビングは5回です。 

実際の海まで送迎してもらい、1日目の朝にお店に集合して3回のダイビングを行い、その後は宿に向かいます。

2日目は宿から海に向かい2回のダイビングを行います。当日中に仮カードを発行してもらえるので、翌日から水深30mまで潜ることができるようになります。

一般的には1泊2日ですが、なかなかまとまった休みが取れないという方は、仕事終わりの日帰りで2、3日行うという方法も可能ですよ。

救急救命法コース(EFRカード)

万が一の事故の際、救急隊が到着するまでの間にできる緊急対応を学びます。

21,600円(税込み)で、1日5時間でEFRカードを取得できます。この金額には指導料、教材費が含まれています。

ダイビングの資格がなくても取得可能ですので、先に救命の資格を取得してからダイビングの資格をとることもできます。

基本は1日ですが、2時間ずつを2日にわけることも可能となっており、内容としては蘇生方法や止血の方法をマネキンなどを使用して教わります。

レスキューダイバーコース

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコースと救急救命の両方をとった方は、トラブルの予防、回避する知識をつけることができるレスキューダイバーの資格も取得可能になります。

ダイビングライセンスと同様の金額、¥73,440(税込み)です。

1泊2日のスケジュールで、2日で合計5回トレーニングダイビングができます

この費用には、お店からの送迎代、指導料、教材費、施設利用料、タンクやウエイトのレンタル代、ダイビング保険料、カード申請料、宿泊及び朝・夜食代などが含まれています。

ライセンス取得後はダイビングツアー!

ライセンスを取得したら、お店のスタッフと一緒に伊豆のツアーダイビングに行くことができます。

ビーチから2回潜る2ビーチが税抜13,000円、ボートから2回潜る2ボートは税抜20,000円から参加することが可能です。

その他のダイビングツアーとして下記があります。

2ビーチ
17,000円(16,000円) 江之浦
18,000円(17,000円) 川奈
19,000円(18,000円) 富戸 海洋公園
20,000円(19,000円) 八幡野 大瀬崎 井田
21,000円(20,000円) 安良里 浮島
24,000円(23,000円) 初島 本栖湖

※全て税抜き、()内はメンバー価格

2ボート
27,000円(25,000円) 熱海
29,000円(27,000円) 網代
30,000円(28,000円) 伊東 川奈 八幡野 城ヶ島 逗子
31,000円(29,000円) 初島 安良里 田子 浮島
32,000円(30,000円) 雲見 須崎 西川名
34,000円(32,000円) 妻良
38,000円(36,000円) 中木 神子元

※全て税抜き、()内はメンバー価格

基本は日帰りですが、10,000円の追加で宿泊も可能です。

いずれも、料金には指導料、ガイド料、タンク代金、施設利用料、ダイビング保険料、お店から現地までの送迎代が含まれており、必要なものとしては水着やインナーウェア、タオル、昼食代などのお小遣い、持っているダイビング器材、ログブック、Cカードなどがあれば大丈夫でしょう。

この他にも沖縄の宮古島へのツアーダイビングなども行っているため、気になる方はチェックしてみてください。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール