ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

オーシャンドリーム

千葉のダイビングスクール、オーシャンドリームの詳細を調査。講習の特徴や、口コミ評判などをまとめてみました。

オーシャンドリーム

オーシャンドリームHP画像

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥64,800(税込)
ライセンスが取れる指導団体 PADI
施設の有無 記載なし
所在地 千葉県千葉市中央区院内1-17-3 斉藤ビル1階
営業時間 12:00~20:00
定休日 月曜日

口コミ・評判

オーシャンドリームの口コミや評判などの情報は見当たりませんでした。

PADI公認ダイブセンター

オーシャンドリームは、PADIダイブセンターとして認定されているダイビングスクールです。

PADIダイブセンターは、ダイバー教育、ダイビングツアーの提供、器材販売の分野において、水準の高いサービスを提供している店舗だけに与えられるもの。

なかでもオーシャンドリームは、教育・地域活動への参加・環境保護活動の3分野においてPADIから表彰されていること、安全なレクリエーション・ダイビングとスノーケリングの発展のために地域で積極的に活動していること、コースに適している教材を使って理想的なPADIプログラムを実施していること、そして消費者が技術と知識を伸ばせるように提供されているPADIの継続教育プログラムなど、数多くの条件を満たしたダイブセンターだけに授与される「5スター・ダイブセンター」を取得しています。

世界最大規模のダイビング指導団体であるPADIからそのような認定をされるということは、オーシャンドリームが優良店である何よりの証拠です。

レンタル費用込み60,000円のお得コース

オーシャンドリームでは、初心者向けのPADIオープンウォーターダイバーコースを60,000円(税別)で受講することができます。

料金には器材のレンタル費用や申請料といった諸々の費用がすべて含まれているので、受講中に追加料金が発生する心配はありません。水着とタオルとお昼代だけ用意すれば、あとは受講費用だけですべてをまかなうことができます。

予想外の出費が発生することはないので、予算内でおさめられるのがうれしいポイントですね。

少人数制のスクール

オーシャンドリームの講習は、インストラクター1人につき講習生4人までという少人数制。それぞれの持っている能力や体力に応じて、柔軟に対応ができる人数ですね。まわりに置いていかれることなく、ストレスフリーに受講できるのではないでしょうか。

毎日開催のダイビングツアー

千葉は、房総半島にダイビングスポットがあります。オーシャンドリームは、毎日千葉の海を中心に、伊豆など関東近郊への日帰りツアーを企画しています。

ツアーの内容や日程についてはリクエストが可能で、「この日空いてるんだけど」「あの海に行ってみたい!」なんていう希望にも答えてくれるのではないでしょうか。

もちろん海外ツアーも企画してくれます。これまでに、モルディブ、マクタン、グアム、サイパン、ジープ島、マブール島などへのツアーがおこなわれたようです。

各ツアーには、スクールから海までの送迎サービスが含まれています。器材をお店に預けることもできるので(有料)、自分は最低限の荷物を持ってショップに行くだけでOK。気軽にツアーに参加できます。

eラーニングも可能!

学科講習を受ける時間がない方のために、好きなときに自分のペースで学習が進められるeラーニングが用意されています。eラーニングコースとは、オープンウォーター・ダイバー・コースの知識開発部分をオンライン学習できるコースです。

ナレーション解説付きで、映像を使った学習も多いため、初めての人でも無理なくダイビングの基礎知識を学習することができます。学科講習はすべてインターネットだけで完結できるので、自分の都合に合わせた学科受講が可能です。

学科修了後は、eラーニング・レコード(記録証)をプリントアウトしてショップに持っていけば、次回からはすぐにプール講習に移ることが可能です。eラーニングコースへのアクセスは1年間有効なので、自分のペースでのんびり学習できるのが特徴です。

また、オープンウォーター・ダイバー・マニュアルはコース修了後でも無期限で利用できるので、じっくり基礎を学びたい人や、初心に返りたいと思った時に役立つでしょう。

PADI Touchコースでいつでもどこでも学習できる

PADI Touchコースとは、専用アプリ「PADI Library」を利用してタブレットやスマホで学習できるデジタル教材を使った学習コースです。

映像や画像が多く使われているので初心者にもわかりやすい上、知識の復習やクイズなどさまざまなコンテンツが収録されているので、誰でも気軽に勉強していくことができます

アプリはネットがつながらない環境下でも利用できるので、好きな時に好きな場所で学習することが可能です。時と場所にとらわれずに隙間時間を活用して勉強できるところが、忙しい現代人から高く評価されています。

PADI Touchコースで学科を学習した後は、通常のコースと同じようにプールや海洋実習に移行することができます。

ライセンス取得コースの流れ

オーシャンドリームでライセンスを取得する場合の基本的な流れは以下の通りです。

  1. 申込み
  2. 事前学習
  3. 知識開発
  4. プール講習
  5. オープンウォーター(海洋実習)
  6. アフターダイビング&Cカード取得

申込みは、受講希望日の1週間前までに行います。

申込みの前に、まずPADI病歴/診断書で自分の健康チェックを行い、ダイビングを行っても大丈夫かどうかチェックします。45歳以上の人や、病気などの問題が見つかったらかかりつけの医師にダイビングしてもいいかどうか確かめてもらった方が安心です。

PADI病歴/診断書はオーシャンドリームの公式サイトからもダウンロードすることができるので事前にチェックしておきましょう。

問題ないとわかったら、お店またはメールで申請書を作成し、予約金10,000円を店頭で直接払うか、または振込を行うことで正式に予約が確定します。

その後、自宅学習用の教材が配布され、ダイビングの進め方や学習方法について案内されます。わからないことや不安なことがあれば、対応しますのでどんどん質問しましょう。オーシャンドリームでは事前学習の方法を以下3つの方法から選択できます。

  • マニュアル&DVDコース
  • Touchコース
  • eラーニングコース

自分のライフスタイルや好みに合わせて自由に選択できるので、初めての人でも無理なく学習することができる仕組みになっています。

自宅学習が終わったら、基礎知識が身についているかどうか、インストラクターと復習します。間違ったところや質問事項への説明などを行ってくれるので、きっちり基礎固めできるところが嬉しいですね。

他にも、ダイビングツアーやダイビング器材の紹介、簡単な10問クイズなどを行った後、いよいよプール講習がスタートします。

プール講習は君津メディカルスポーツセンターの貸切りプールか、船橋ペガサス乗馬クラブの室内温水プールで実施されます。両方とも室内温水プールなので1年通して講習を受けることが可能です。

スキルに不安を抱えたまま海に出ることがないよう、スケジュールや人数比を慎重に吟味した上で指導に当たっているので、誰でもダイビングに必要不可欠なスキルをマスターすることができます。

プール実習が終わったら、海洋実習が始まります。海洋実習は2日にわたって行われ、1日目はプール講習を思い出しながらダイビングを2回行います。

2日目は身につけたダイビングスキルを活かし、さらに2回のダイビングを行います当然どちらもインストラクター監督のもと、提示した範囲内で「PADIダイブ・プランニング・スレート」を使用してプランに沿ったダイビングを実施するので安心です。

ダイビングプランはダイビングのパートナー(バディ)同士で決めるので、実際のダイビングシーンを想定した実践的な講習を受けられます。

ダイビングは2日間で計4回行いますが、別途料金を支払えば海洋実習の後、FUNダイビングを楽しむこともできますよ。

海洋実習後は、ダイビングをした海の近くで料理や温泉などを満喫するアフターダイビングも実施しています。サービス精神旺盛なスタッフがおもてなししてくれるので、最後まで楽しく講習を続けることができるでしょう。

PADI規定のカリキュラムをすべて修了したら、Cカードを取得できます。手元に届くまで1~2週間かかるので気長に待ちましょう。

これで講習は終了となりますが、オーシャンドリームではCカード取得後もダイビングを楽しむ遊びやコースが充実しているので、ツアーやイベントに参加したり、情報をもらったりするのもおすすめですよ。

オーシャンドリームで講習を受ける2つのメリット

オーシャンドリームでダイビング講習を受けるメリットは2つあります。

まず1つ目は自分に合った学習方法を選べることです。テキストマニュアルとDVDを使ったスタンダードな学習方法のほか、いつでもどこでも使えるPADI Touchで学習できる「Touchコース」、知識開発までオンライン学習で完結できる「eラーニングコース」の3つから好きな方法を選択できるので、自分のペースで学習することができます。

2つ目は室内温水プールを貸し切って実習を受けられること。季節を問わず、また他の利用者の目などを気にしないでのびのびと実習を受けられるところが特徴です。

ライセンス取得後に楽しめるダイビングツアーを開催

ダイビング

オーシャンドリームではダイビングライセンスを取得したお客さんがその後のダイビングライフを満喫できるよう、さまざまなダイビングツアーを開催しています。

中でも沖縄本島へのダイビングツアーは10月~4月まで常時開催。最低2人から決行し、2泊3日4ビーチで108,000円~での予算で沖縄の海を存分に楽しむことができます。

料金には成田~沖縄までの往復エアーチケットや現地宿泊費、4つのビーチでのダイビングフィー、2回分の朝食などが含まれているので、格安でダイビングを楽しめるのが嬉しいところですね。

4つのビーチはどれも初心者から上級者まで楽しめるスポットばかりなので、スキルレベルに関係なくダイビングを堪能することができるでしょう。

楽しみの幅が広がるステップアップコース

Cカードを取得し、ある程度海に慣れてくると、さらに上のレベルを目指したいと思うようになりますよね。オーシャンドリームではより海を楽しみたいと思うダイバーのためにPADIステップアップコースを用意しています。コースの種類は多種多様なので、自分に合ったコースを選んで受講しましょう。ここではオーシャンドリームのステップアップコースの中から主要なものをいくつか紹介します。

PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー

Cカード取得後、すぐにチャレンジできるステップアップコースです。わずか2日間の受講のみで、世界汁の海で最大水深30mまで潜れるようになります。コース料金は72,223円(税別)で、レンタル器材や教材、講習料金、4ダイビングフィー、申請料、現地往復送迎サービス込みとなっています。必ずしも2日間連続で受けなければいけないわけではないので、自分のペースで講習を受けられますよ。

PADIスペシャルティダイバーコース

ディープダイブやボートダイブなど基本的なダイビングの仕方や、初めての器材の扱い方など、これまで経験したことのない分野にチャレンジし、ノウハウを身につけるコースです。水中ナビゲーターやボートダイバー、水中ナチュラリストなど自分のやりたいことがはっきりしている人にうってつけのスキルアップコースと言えます。講習費はコースごとに異なっています。たとえば水中ナビゲーターなら海洋実習5,400円×3ダイブの料金がかかります。また、ツアーに参加する形で実習を受けるため、別途ツアー料金が必要です。

PADIエマージェンシー・ファースト・レスポンス

万一の時のためのCPR(心肺蘇生法)を身につけられるコースです。海は楽しい場所であると同時に、危険がいっぱい。何かトラブルがあったとき、迅速かつ最善の行動を取れるよう専門的な知識とスキルを身につけることが重要です。他にも、二次ケアとしてケガや病気の対応方法を学んだり、AEDの使い方を学習できるCPR&AEDコースもあります。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール