ライセンスで世界中の海が遊びのフィールドに!おすすめダイビングスクール

はじめやすさと続けやすさでダイビングスクールを厳選

ブルーサブ

新宿のダイビングスクール、ブルーサブの評判やサービスの特徴についてまとめてみました。

ブルーサブ

ブルーサブHP画像

オープンウォーター
ダイバーコースの費用
¥42,120
ライセンスが取れる指導団体 PADI
施設の有無 記載なし
所在地 東京都新宿区高田馬場1-22-5 レジェンド高田馬場102
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日

口コミ・評判

ダイバー口コミ画像

友人に「ブルーサブがおすすめ」と言われて、思い切ってひとりで入ってみました。
すると、意外にもひとりで始める人が多く、友達がたくさんできました。

ダイバー口コミ画像

スタッフの方にすすめていただいて、レンタル器材を使いながらほどほどの予算で
ダイビングをはじめることができました。少なくとも月に1回はツアーに参加しています。

ダイバー口コミ画像

ブルーサブのスタッフの方は予算に合わせて器材を選んでくれて、優しく丁寧に教えてくれたので、
無理なく始められました。

創業42周年!老舗のダイビングスクール

ブルーサブは、2015年6月をもって創業42周年。ダイビングスクールの中でも、かなりの老舗だと思います。実績を残し、それだけ生き残ってこられたのは、サービスが充実していたからにほかなりません。

5スター・ダイブセンターに認定

ブルーサブは、世界最大規模のダイビング指導団体、PADIに加盟している店舗です。世界180か国、12万人以上の認定インストラクターを含む、もっとも知名度の高い組織と言えるでしょう。

その中でも、最高ランクに位置する5スター・ダイブセンターに認定されているのがブルーサブ。ハイレベルなサービスを提供することで、42年の歴史を積み上げてきたのだと思います。

毎週末のダイビングツアーにも注目!

ブルーサブのツアーカレンダーを見ると、毎週末ごとに違う海へのダイビングツアーが企画されているようです。伊豆や真鶴の講習ツアーだけでなく、関東近郊のダイブスポットへ行ったり、セブ島などの海外へのツアーも!

平日のツアーがないのは残念ですが、都合の合う方はブルーサブを拠点に、各地でのダイビングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ブルーサブのアドバンスドOWDをご紹介

さまざまなステップアップが用意されているブルーサブですが、そのひとつに「ブルーサブのアドバンスドOWD」があります。

さらに「ブルーサブのアドバンスドOWD」には以下の2つがあります。

1. PADIアドベンチャーダイバー

オープンウォーターダイバーとして3種類以上のアドベンチャーダイブを経験することで申請できるCカードランクです。かなり幅広く経験を積んでいることが証明されます。

認定の条件は以下の3つ。

1つは「ディーブ」「ボート」「ナビゲーション」「ナチュラリスト」「魚の見分け」などPADI限定の18種類のアドベンチャーダイブのなかで、3つ講習を修了していること。

2つめはPADIオープンウォーターダイバーであること、またはそれと同等の他団体Cカードをもっていること。

3つめは、健康で年齢は10歳以上であること。

講習料金については、「BSメンバー」に入会済みなら、講習費用は無料です。入会していない場合、アドベンチャーダイブごとに料金がかかります。

2. アドバンスドオープンウォーターダイバーコース

オープンウォーターダイバーとして5種類以上のアドベンチャーダイブを経験することで申請できるCカードランクです。上記PADIアドベンチャーダイバーよりもさらに幅広い経験を積んでいることが証明されます

1つは「ディーブ」「ボート」「ナビゲーション」「ナチュラリスト」「魚の見分け」などPADI限定の18種類のアドベンチャーダイブのなかで、3つ講習を修了していること。

2つめはPADIオープンウォーターダイバー以上であること、またはそれと同等の他団体Cカードをもっていること。

3つめは、健康で年齢は12歳以上であること。

講習料金については、「BSメンバー」に入会済みなら、講習費用は無料です。入会していない場合、アドベンチャーダイブごとに料金がかかります。

ブルーサブのレスキューダイバーコースをご紹介

ダイビング

ブルーサブのレスキューダイバーコースのテーマは、「セルフレスキュー」と「トラブルを未然に防ぐ」ということ。

より安全に楽しくダイビングを行うためのルールを学び、周囲からも信頼される頼られるダイバーを目指します。

コース内容は、学科講習+学科試験が2~3時間と、海洋実習が2日間程度ですので、内容が本格的な分、時間もかかります。

具体的には、まず申し込み後マニュアルが配布されますので、事前に自宅学習をしておきます。

1日目にブルーサブの店舗にて学科のテストをし、2日目にはPADI限定の10セクションの練習を行います。3日間は前日に練習した内容を踏まえてのシナリオ練習を行います。

受講の条件は、PADIオープンウォーターダイバー以上であること、またはれと同等の他団体Cカードをもっていること。且つエマー・ジェシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者であるか、同等の修了者であることが条件になっています。

ブルーサブの各種SPコースをご紹介

PPB

楽な泳ぎ方、呼吸法など、ダイビングのテクニックを学ぶコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は15,000円(税別)です。

水中ナビゲーダー

標識がない水中であっても迷うことなく潜水できるテクニックを学ぶコース。バディでの潜水も可能になります。

参加資格はAOW以上で、海洋実習は3ビーチダイブ。

料金は20,000円(税別)です。

ボードダイビング

ボート各種の正しい知識とノウハウを学べるコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ボートダイブ。

料金は25,000円(税別)です。

ドライスーツ

ダイビングには欠かせないドライスーツのメンテナンス方法、保管方法、水中での扱い方、インナーの選び方などを学ぶコース。

ブルーサブでドライスーツを購入した場合は、こちらのコースは無料です。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ビーチダイブ。

料金は20,000円(税別)です。

水中スクーター

水中スクーターの基本的な操作、乗り方を学ぶコース。

参加資格はAOW以上で、海洋実習は2ビーチダイブ。

料金は21,000円(税別)です。

水中ビデオ

水中でのビデオのセットの仕方、メンテナンス、撮影のテクニックなどを学べるコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ビーチダイブ。

料金は15,750円(税別)です。

ナイトダイビング

ナイトダイビングのテクニックや、水中ライトの使用方法などを学べるコース。

参加資格はAOW以上で、海洋実習は3ナイトダイブ。

料金は21,000円(税別)です。

デジカメ

水中でのカメラのテクニック、メンテナンス方法などを学べるコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は15,750円(税別)です。

マルチレベル

「ザ・ホイール」使用してより長く潜水する方法、減圧理論についても学べるコース。

参加資格はAOW以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は18,900円(税別)です。

ドリフト

流れのあるなかでのダイビング方法について学べるコース。

リゾートでのタイビングの前におすすめ。

参加資格はAOW以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は15,000円(税別)です。

サンゴ礁の保護

サンゴ礁について学び、環境について考えるコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習はなし。

料金は15,750円(税別)です。

プロジェクトAWARE

地球の環境についての正しい知識を学び、水中の生態系を守ることを共に考えるコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習はなし。

料金は15,750円(税別)です。

魚の見分け方

魚の見分け方のコツを学べるコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は15,750円(税別)です。

ダイブコンピューター

ダイブコンピューターの開発理論、注意事項、メンテナンス、使い方、見方などを学ぶコース。

説明書の必要がなくなります

参加資格はマルチSP取得者で、海洋実習は2ダイブ。

料金は15,750円(税別)です。

器材

マスク、レギュレーターなど、器材のメンテンス方法、正しい使い方を学ぶコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習はなし。

料金は15,750円(税別)です。

ナチュラリスト

生物の生息環境や生態について学ぶコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は15,750円(税別)です。

スキンダイビング

水中での泳ぎ方を学ぶコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ダイブ、プール実習。

料金は15,750円(税別)です。

ウムウシ

ウミウシの不思議な生態、見つけ方を学ぶコース。

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は18,900円(税別)です。

指文字

水中で使用できる指文字を学ぶコース

参加資格はOWD以上で、海洋実習は2ダイブ。

料金は15,750円(税別)です。

ディーブダイビング

深い場所に潜るために、窒素による麻酔効果の影響や、減圧症に対する正しい知識などを学ぶコース。

参加資格はAOW以上で、海洋実習は4ダイブ。

料金は21,000円(税別)です。

ダイビングライセンスが取得できるスクール一覧【首都圏版】

持ってないと潜れない?ダイビングライセンス(Cカード)とは

海外・国内で通用するダイビングライセンスの指導団体

初心者も免許取立ての方も気になるスキューバダイビングQ&A

サイトマップ

おすすめ ダイビングスクール